2009年04月29日

オプデス最終戦

今期最後のオプデス。
このあと5月に滋賀。6月に北海道と代表選考会があって
普通の大会は次は10月。長いお休みに入る。
毎年JKCを転戦しているとまだまだこれから大会があるし
なんでこんなにお休み長いのよとか思ってしまうけど
暑い中でのアジの大会の方が異常なんだよね。
タープで日蔭作っても暑くて犬の体調が心配になるような
そんな暑い日に大会があるのはどうかしてる。。。
んだけど年の半分近くもお休みってそれもねえ。
とにかく29日の祝日。みどりの日。
燃え立つような木々や草の緑美しい秋が瀬公園でした。


JP3

090429ビアンカJP3 

今回はスタートがトンネルだった。
それだけでも。。。スタート待てないって読めるよね。
しかもストトン。ストトンだよぅぅぅ。
オプデスってスタンダードってのもあるんだけど
ハードル間も広くとってあってコースも比較的スピード重視で
JKCのコースに比べれば簡単ってのが今で出ていた印象。
なんだけどこの3度は難しかった。
ここでこの角度のハードルってあり? ってのも何箇所か。
どうやって流れに持っていったらいいのかってのも何箇所か。
最終的にどうしよう。わかんないってのも2箇所あった。
バックスイッチで後ろからガンガン押していけるのだったら
そんなに苦労しないんじゃないかって思うのもあるのよね。
走れば走るほどに難しさを感じてしまうんだわ。
それとは裏腹に、走れば走るほど楽しくてしょうがないらしいビアンカ。
スタートストトンで待てができなくてどないせいってんだ!


STP

090429ビアンカSTP 

今度はソフトのスタート。
もうさ。これでもかってぐらい誘ってくれるよねぇぇぇ。
でもまあソフト。出られても何とかと思ったら。。。滑った。
なんでぇ。こんなとこで。
すっ転ぶかと思ったけど何とか立て直し
違う障害に向かってたからここで失格かと思ったけどこれも立て直し
途中振り向いたらハードルがなかったりしたけど(爆)
何とか誤魔化してあと少しでゴールと思ったらやっぱりトンネルにやられた。
あ〜あ。


AG3

090429ビアンカAG3 

このスタート。マテをかけてタイヤの先まで行くつもりだった。
オプデスは個人でハードルやスラを出して練習する事は禁止されているけど
本部テントの前にいくつかハードルを出して練習していい事になってる。
なので走る前に念入りにここでスタートのマテ。
大抵はここでやっておけば勝手に出られることはない。
しかももうこれが3走目。大丈夫だわと思っていたんだけどねぇ。
思いっきり出られてしまったわよ。ほぼ同時スタート。があああん。
それでも何とかなるコースだったらか良かったけどね。
途中バックスイッチしようとして思いっきりトンネルに向かわれた。
スラの入りは気をつけたつもりだったけど少し膨らんでしまったみたいだわ。
ここでCRしておけば滋賀のファイナル権を手に入れられたんだけど
まっ、こんなもんよね。
このコース。簡単な部類のコースではあったんだけど
ビアンカもう勝手に走って勝手に跳んでいるのよね。
このコース知ってるよ。ついてきてみたいな。
実は1度や2度の時はこんな時が多々あったのよね。
1度や2度はそれでも何とかなっていたけどちょっとこれでは。。。
最後のAなんか飛ばない様にわざと後ろからいってるのよ。
なのにタッチと言ったら加速した(T_T)。


スタートは。。。実はビアンカアジデビューした頃はまったく待てなかった。
ハンドラーが少しでも前に出ていたいコースばかりだっので
これではどうにもなんないと練習で待てるようにしてあった。
スタートしてしまうと私が拒絶したのよ。猫掴みしたのよ(苦笑)。
おかげでそれまでのスタートでのスピードはまったくなくなったけど
ピタリとスタートは待つようになっていた。
どんなに離れてもスタートで困るということはなかった。
時々出られてしまうことがあったけど
後ろにいるギャラリーが多い時とかで恐怖からだと思ってた。
それがさ〜。すんごく楽しいんだろうなってのはわかってるのよ。
でもね〜。トンネルの件にしろ困ったもんだわ。










 

posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

クラブの練習会

毎月恒例の練習会がつくばであった。
(いい加減書いておかないと忘れてしまいそうなので書いておくわ)
ブログの更新記録を見てもらうとわかるけど
約1か月ぐらい前から
1週お休みをはさんで2か月ぐらい前から
毎週末になると競技会という生活が続いていた。
JKCやオブデスや練習会やら。
それぞれ緊張度も違うし趣も違うのでそんなに続いていた気もしなかったけど
さすがにそろそろ休みたい(苦笑)。
この練習会でしばらくお休みできるわ〜。がんばろ〜〜。
私だけじゃなくて、みんな同じような生活してると思うんだけど
今回も練習会には多くの人が参加していたわ。
走ったのはいつものようにJPの2と3。AGが2と3の4走。


JP2

090411ビアンカJP2

えっとお。。。わははは。
まずはまったくスタートを待ってくれてない。
なんでなんだよう。どうしてなんだ。
ちょっと影になってしまってるんだけどトンネルのとこわかるかしら。
ぐるりと誘導して奥の入り口に入れるつもりだったのに
手前のトンネルに向かってキュッと切りこんできた。
慌てて足でブロックして入れないように努力はした(爆)。
なんだろう。ビアンカちん。
走ってる時って冷静に見えるけど実はかなり興奮してるってことかしら。
おかげで次のハンドリングもくるりと回すのを忘れて違う事やって
すっかりわからなくなってしまったわ。
こうやってビアンカ劇場の幕はあがった(猛爆)。


JP3

090411ビアンカJP3 

いや〜〜。まいったね。スタートがマジでおかしいわよ。
ビアンカって最初のころはスタート待てなかったけど
練習で待てるようにしてあったのよね。
1度ぐらいの時から待てない子を尻目にかなり離れても大丈夫。
そんな安心があったのに。。。この頃まったくダメになってしまった。
このJP3のスタートはちょっと難しく嫌らしい。
待ってくれないとスタートできないコース。
3度になるとマテをかけて遠くまで離れるということは少なくなってる。
同時スタートの方がいいかもって時も多い。
けど待ってくれないとまったくお話しになんないってのもあるのよ。
スラのあと、このハンドリングでいけると思ったんだけど
ボロボロとハードルを落としているので動揺してる。
またまた間違えてしまってる。
最後のトンネルは。。。あう。なんでやねん。


AG2

090411ビアンカAG2

なはははは。調子よくスタートしたと思ったんだけどね。
この日。緑のトンネルには魔物が棲んでいた(爆)。
なによりもなによりもそしてなによりもトンネルの好きなビアンカちんでした。


AG3

090411ビアンカAG3

えっと。。。ハードルひとつ落下で完走はしているけど。。。
ハンドリングもまずく小回りさせることもできず。
最短を選ぶこともできず。
走りゃあいいってもんじゃないって見本のようだと自己嫌悪。
だいたい自慢じゃないけどちっともタイム短縮できないのよね。
ちっとも小回りもできないのよね。
頭痛いーーーって言うよりビデオ見てて気持ち悪くなってしまったわよ。
この先それらが解決できるとも思えない。。。
アジやってる意義を見失った瞬間。
自分の力のなさと打開できない苛立ちってなもんだわ。



posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

オプデスin桜満開

秋が瀬のオプデス。
ついこの間やったばかりな気もするけど今月は2回あるぞっと。
もうね。本当に遠方からいらっしゃる方には申し訳ないのだけど
近いって素晴らしい(爆)。
クラブのお友達がまた新たに参戦。
ますます賑やかになったよ。
毎週流浪の民のように同じ顔触れでタープで移動しているけど
毎週飽きもせず楽しいです(^^)。


JP3
何と今回はこれが7時から。
そして何と3度とSTPは奥のさびしいリンクだった。
どうもこのオプデスは参加者全員に公平を期すためかくるくると変わる。
ノービスや1度2度に出たお友達のビデオのバックには満開の桜が映っているというのに。。。
あう。せっかくのこの季節。残念だわ。
JPのコースは後半。トンネルを抜けてからのスラが難しい。
前半にもあったけど相変わらずハードルの配置が嫌らしい。
ぶれながらも走って脚が上がらなくなってきた頃に。。。
スラに押しきれなくて拒絶1。
その後のジグザグにならんだハードルもぶれてWを落とした。あう。
また今日もこれかと落胆。
ムービーは撮れてなかった。しくしく。


STP
わははは。これは面白い。
まん中に半円を描いたトンネルが向き合せに置いてある。
なんとトンネルに3回入って4回目はトンネルをくぐらせてあるAへ。
コース覚えられないんじゃないかと。
ビアンカトンネルで永遠ループしちゃうんじゃないかとドキドキ。


090405ビアンカSTP 

あーあ。またスタートやられてる。
何とか3は跳ばせたものの(ここでまっすぐ行って失格になる人も多かったよ)
慌ててるもんだから次を忘れて思わず前のハードルを跳ばせそうになってる。
またまた慌てて修正してるもんだから検分も何もぐっちゃぐちゃ。
冗談じゃないわ。あのトンネルをやりたいのよ。
ここで失格になるわけにはいかないと頭をよぎるがここはオプデス。
失格になっても最後までやらせてもらえるルール。そんな事も頭から飛んだ。
でもまあ終わってみればなんとか3席。
ワンツースリーとクラブで独占しました。嬉しいね〜♪


AG3
わはは、これはびっくりスタートがソフト。
どうやってスタートきればいいってんだ。
入口をすかされるのも嫌なので次がAだから同時スタートでいいかあ。
とにかくね。滋賀に行けるかどうかわかんないけど(おとーが反対しているので)
とりあえずCRが欲しいのよ。
でもねー。他は何とかなったとしても苦手のスラの侵入が難しい。
うーーん。直前にお弁当食べて検分したコースもあやふやになってるぅ。
しかも前の方のスタートであんまり他の人を見れない。うう。

090405ビアンカAG3

ちょっとDW手前のカーブで遅れてリヤスイッチが失敗。
ビアンカが反対に回ってしまった。
スラの侵入はやはり無理〜〜と思いながらリヤスイッチ。
またまたくるりと回ってスラに入った。ミラコー(爆)。
これだけ回ってるので拒絶がついたかなと思ったけど
「パーフェクトラン!」とMCが叫んでいるのが聞こえた。おおっ。
実はこのスラの入り。
昔からよく回ってしまっていた。
くるりと一回転してするりとスラに入る。裏ワザ(猛爆)。
この角度でどうしても入れない時によくやっては注意されていた。
なのでとりあえず前の学校の先生に確認していた。
酷くなければ拒絶はつかないだろうと。でもねー。これじゃねーー。
早めの出走だったので走り終わってからお友達のビデオを撮っていると
「今のとこPRは3頭です」とアナウンスが入る。
おおおっ、うまくいけばメダルに絡むかもと捕らぬ狸の皮算用。
何しろね。スラで拒絶が付くチームが多くて
タッチ飛んじゃうチームも多くて速い子に失敗が多くて。。。
なので発表になってみれば1席でした。
おっとびっくり。晴天の霹靂。にわかには信じられなかった。
でもまあこんな事二度とないだろうし。嬉しかったです!
しかし。。。
困った。滋賀に行くってどうやっておとーを説得しようか。


1.jpg








posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。