2009年07月26日

つくば練習会

前日までの荒天がウソのように暑い日が続いた二日間。
やっぱり夏はこうでなくちゃねと思ったけど暑かったわ。
受付が4時。ノービスの開始時間が5時。
だんだん暗くなっていくにつれて照明は明るくなり
人々のテンションは上がって電気がとんだ(笑)。


AG2

090725ビアンカAG2 

ノービスの次はAG2度。
コースは面白そうなコース。
奥のトンネルのとこがやっかいなのよね。
スラとトンネルの口が並んでいて最初はトンネル。次にスラ。
あんまり得意じゃないパターン。
何故かビアンカが後ろを通ってスラに入るかと思ったんだけど
そこはトンネル好きのビアンカちゃん。ちゃんとトンネルに入った。
あわあわと慌てて次は忘れてなにやってんだかだわよ。

ちょっとバラバラとレンガ当てたりハードル落としたりが気になるなあ。


AG1

090725ビアンカAG1 

MCにもいろいろと言われているけど(苦笑)1度。
だってねえ。1日3走ぐらいだったら走れそうだし。
思いっきり走りたかったし。前回はお休みしているし。
。。。うう、いいじゃん!
ちょっと本番でタッチを止めないで走るとビアンカちん飛んでしまうクセがあって
いつも手を出して止めようとするけど結局飛ばれてしまったりするので
それをどうしようかと試してみたいのもあったので。
AはうまくいったけどDWはそんな事忘れてシーソーでは飛ばれた(T_T)。
しかもシーソーは飛んだと思ってない。
これは私のタイミングの問題だよねえ。。。


AG3

090725ビアンカAG3 

くら〜くなっていい加減お腹すいて眠くなったところでAG3。
わははは。目が覚めるいいコースですね。
この日はスタートかなり気にしていたせいかどうかしたのか(笑)
ちゃんと待っていたのにここでやられた。
ハードル落してきているし「あ゛っ」と声をあげてやめてしまった。
さすがのビアンカちゃんでもこれはまずいと思ってくれたかどうか。。。
なんとかかんとか次々とトラップをかわして大物トラップに来たとこでドボン。
しかもトンネルにつかまったんじゃなくてその前にコースアウト。
しかもやっぱりトンネル(爆)。
これ難しいよね。バックスイッチもうまくいってないとこに持ってきて
そのまま引き戻さなきゃなんない。
やった事ないかも。て言うかこういうの避けていたかも。
かと言って逆側を回すとトンネルにズドンだわと。うーーん。
奥のハードル2箇所。くぐったり跳んだフリしたりしてる。
たぶんあそこは逆光で見えなかったかなあ。前にもあったねこういう場面。


JP2

090726ビアンカJP2 

朝。1走目。寝不足。飲みすぎ(爆)。
頭も身体も動いてないから無理〜〜と思ったんだけど
思ったより動けてる。
レンガの先でのエアプレンはWと同じで脚が縮こまるから無理があったか。


JP1

090726ビアンカJP1 


これ実はスタートかなり長く待たせている。
っつうかスタートからトンネルまで長い直線。
待ってくれなかったら横のハードル跳んでお終いってやつ。
マテはできたんだけどねー。トンネル前のハードル落としちゃった。
トンネル前って落としやすいんだよね。。。


JP3

090726ビアンカJP3 

さあて。いよいよ最後の1走。
スタートのくるりと回すやつ。レンガの向こうに立って払う人がほとんどだったけど
次のスラの侵入を考えるとうちの場合このハンドリングを選んだ。
数々のトラップをかいくぐって最後まで走ったとこで走りすぎ。しくしく。
しかももう一回と呼ばれてしまった。


土曜日曜とスラとトンネルのせっている配置が多かった。
自慢じゃないがうちの場合そういう場面では必ずドボンだったんだけど
まあまあうまくやってるんじゃないかしら。と自画自賛。




posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

仙台の二日間

今年も仙台なのよね。
仙台ってまだピコだけの時から服従で参加しているけど
ビアンカが一度服従でカップを貰ったことがあって
2度で初CRしたのも確かここ。
えっともう最低でも6年は来ているけどそれだけ(苦笑)。
団体戦の方も毎年参加させてもらってるけどこちらも参加してるだけ。
おとーもいつも一緒に来るけど毎年同じような場所を回っているらしい。
それでも来てしまう仙台。
まあ夏の風物詩という事で。

1日目

黒ハートJPから。
一番の出走順。
なんかとってもやりにくかったりする。

090711ビアンカJP2 

えっとねえ。
ストトンまでずうっと真っ直ぐのコースなのよ。
ストトンの入り口がソフトの入り口と並んでいて
できたらそこを隠すように立ってスタート切りたいのね。
バー1本しか待てなくちゃどうにもなんないって。どういう事よ。
何とかストトンは切り抜けてスラの先までいけたけど。。。
まさかのバックを取られてしまった。うっ。
本番だとこれ時々あるのよね。
なんでなんでしょう。


黒ハートAG2

090711ビアンカAG2 

あんまり得意ではないスラも入ったのでこれはいけるかもと。
まさかまさかのだったわ。
なんか足元をくるくる回すのってこういう時は苦手よね。
あーあ。


黒ハートチーム戦

090711チームOBSN 

「OBSN1度2度3度」
ビアンカ、リフレ、ジーニの順に走った。
なんでみんなエプロンしているのかと言うと
OBSNとはおばさんの略なんだって(コーチいわく)。
なので簡単にできるアイテムとしてエプロンをみなさんに用意してもらった。
誰が1度で誰が2度3度かなんてのは勝手に想像するように(爆)。


2日目

黒ハート JP2

090712ビアンカJP2 

うっ、コースがわからなくなってしまった。
だって二日目なんだもん。もう頭も回ってないってば。


黒ハート AG2

090712ビアンカAG2 

こちらも出走前に散々止まってはダメと言ってたとこで止まり
呼んではダメと言ってたのにしっかり呼んだ(T_T)。
だってだってDWのタッチ飛んでたのよ。ついついついつい。しくしく。


黒ハート チーム戦

メロディちゃん、たらちゃん、ビアンカの順で走った。
最初の方に走った人は結構同じ様な場所でミスしてる。
これは余計なテクニックとか私は3度よとか考えちゃいけない。
私たちはノービスですと走らなきゃいけないと3人で話し合った。
話し合ったはずなのに。。。

090712ビアンカチーム


走り出してみればついついショートカットしたくなって大チョンボ。
よくまあ逆トンに入らなかったものだわ。
ここで失格してたら1席もなかったわけで。よかった〜〜。


にしてもアルツが進み過ぎてるピコのおかんでした。


なんかさ〜。
たまたま団体戦はうまくいったけど
個人戦の酷さってないよね。
ビアンカはまったく悪くない。悪いのは私。
しかもどんどん酷くなってる気がする。
こうやって遠征して大会に出たって
週に1度みんなでアジ練したって
全て無駄のような気がした二日間でした。






posted by ピコのおかん at 15:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。