2010年06月26日

FCI東日本

大凧でFCI東日本アジリティー競技会。
ここは近くていいんだけどね。
近いからいつも寝坊気味で開門時間すぎてから行くんだけどね。
今年はここんとこミニちゃんの早朝練習で早起きしてて
丁度目覚ましの時間が同じだったので
そこそこ開門に間に合うように着いた。
つうか開門前に着いちゃった。あ〜、失敗。
次回はもうちっと寝坊してから行こう(爆)。


毎回毎回失格の連続で
ろくなどころか成績はなにも残せてない我がチームだけど
今回はなんと! ゼッケンが「777」だった(猛爆)。
まあよくぞこれまでJKCに寄付してきました。
ごくろうさんってとこかな(苦笑)。


そんな事はどうでもいいけどJP。
おお〜さすがFCIの大会だわっ。てコースだったよ。
この審査員さんのコースってよくボーダー殺しのコースって聞くけど
ボーダー殺しと言うよりおばさん殺しのコースって時も多いけど
うちの中速ボーにはそんなに訳わからんって時もなくて
今回も最後まで走れる検分はできた(爆爆)。
走りきれるかは別問題なんだけど。あはは。


100626ビアンカJP


スタートは反対側からアウトの人がほとんど。
そして反対側から回した人のほとんどが失敗した。
なにしろ標準タイムがとんでもなくきつい。
もともとタイムより完走して元をとろうの我がチームなので
タイムロスにはなるけどトンネル側を回した。
安全策のつもりなんだけどうちにとってこちらもとてつもなく危険。
危なかった(笑)。
途中私が方向を見失ったけどビアンカがコースを知っていたり
スラの入り口はトンネルに行かなければいいぐらいだったので
まあしょうがないかなだし。
こんなんだけど何とか完走できたわ。あははは。


JPの次にAGだったのだけど
JPが難しかったため、AGが簡単に見える。
その分スピードに乗るし落とし穴も待ってる。
ハードル落としたりタッチ飛んだり。
うちはまたスタートのスラに入れなかった(T_T)。
あとは思ったように走っていたけど
失格する前、ふとコースがわからなくなり
出足が遅れて違うハードル跳ばせてしまったわ。しくしく。
AGは失格した場面だけ残っていたのでなし(笑)。





posted by ピコのおかん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。