2010年04月04日

春の秋が瀬

ちょうど桜満開の時期に秋が瀬でオプデス。
久しぶりだけどもしかするとこの後ビアンカ手術になるかもと
3走申し込んだ。
結局手術はもう少し様子を見てからということに。


黒ハート JP3

スタートしてから奥側のトンネルに入れるのが少し難しいかなあ。
次の3連ハードルもちょっと嫌かも。
どうやってスラに入れようかとちと悩む。


100404JP3


えっと、初物に弱いのは我が家の伝統か?(爆)。
初めて出た背の高いロング。これにあててしまった。
3連のとこは完全に失敗。検分はフロントするつもりなかったし。
ちょっと横耳(笑)でアナウンスが「失敗1」と叫んでるのを聞いてしまったのよね。
んなもんだから何やってんだかになってしまったわ。


黒ハート STP

えっとこれはまたスタートからスラの侵入が難しい。
フロントに入ってたやすくさせてやりたいとこなんだけど
ハードルからスラの距離が短い。
いろいろと悩んだけど他の人を見て(苦笑)。
まっ成功ということで。
タッチで飛ばれそうになって3連にじゅうぶんなスピードがつかないまま。
これじゃあちょっと難しいかもね〜〜。


100404STP


あ〜〜あ。惜しかったね。


黒ハート AG3

これがね。1番スタートだったのよ。
なんだよう。ここまで来てこれかいって気持ちは強かった。
しかもスタート前に休憩が入って10分待たされたのよ。
犬も人間も待ちきれなくなってたってとこね。


100404AG3


Aのタッチもまともに止まりゃしないから失格してしまったわ。


ビデオを見てみると。。。
ビアンカの飛びがとても重い。
55センチのハードルだって言うのに後ろ脚を上げて飛んでいる。
これでは3連も辛いだろうし、高いロングもひっかけるだろうし。
後半息切れしているみたいとも言われたよ。
年齢もあるだろうけど石の影響も大きいかなと思うわ。
アジを走るのが大好きな子なので
走れば石が動いて痛いかなと思うんだけど
それでも走ると思うととっても嬉しそうなのよね。
どうしたもんかな。。。




posted by ピコのおかん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。