2010年10月02日

ロイヤル練習会

沼津のロイヤルフィールドで練習会。
去年10月の末ぐらいにここで練習会があって
大丈夫だろうとピコを連れ出したのよね。
すごく朝冷え込んだ日で、
到着して車から降ろしたらおかしくなってしまったのよね。
とんぼ返りしたわけだけどあれからもう1年。
相変わらず帰りの渋滞を考えると億劫になってしまう場所なのよね。
ゆっくりと休んでから帰れれば道路もすいてて疲れもいくらか緩和されてて
うんと楽になるんだけど。。。お前が勝手に行ったんだろうと
なんでもいいから早く帰ってメシ作れのと言う人がいるからね。
やっぱりどこまでも体力勝負か。


そんなんだからいい加減にしとけばいいのに
せっかくだからと8走(爆)。
ミニーはもうちょっと走れると思ってたんだけど
今までこんな事なかったのにトンネル拒否。あれ〜〜。まいったね。
ミニーはあとで修行中にあげるかも。


黒ハート JP2

101002ビアンカJP2


スラから出てロングを跳んでトンネル前でアウトは難しいかもと
スラから大きく離れる作戦。
まあここは成功したんだけど単純なバックスイッチが。。。(涙)。
ジャッジの手がピクリと動いたね。
最後の黄色いトンネルからここは向こう側に出てしまったけど
手前からアウトで跳ばせた方が時間短縮だと思うけど
その前になぜかエアプレンでスイッチしてしまったのでそのまま出た。
単純に入れて単純に引いての方がよかった気がするよ。


黒ハート JP3

101002ビアンカJP3


これはあれだね(苦笑)。
まずスラの侵入。
前のレンガが怖いところなんだけどここに引っかかる人はいなかった。
失格してしまったとこ。
くるりと回してロングを跳ばせてアウトから。
ってどっかで見た配分。
東扇島ではくるりと回すのに手間取って遅れて逆跳びされたもんだから
ここは一発早めのスタート。ロングでもまだ勝ってる。。。
なのにビアンカさん私の足元をかすめて手前から跳びやがった。しくしく。
これだけ早くスタートしててもダメなんだわ。
成功した人たちはどうやってんだ???
最後のストトンの先のWに引っかかってる犬もいたけど
ここはやっぱり年の功。問題なかったね。


黒ハート AG2

101002ビアンカAG2


これは7走目。さすがに疲れが見えてきた(笑)。
スラの侵入。なんで入れないんだろとぶつぶつ考えてたら
出口でバックを取られた。チッ。
最後の黒トン。ちょっと遅れると手前のハードル跳ばれちゃうってんで
急いだけどそんなに難しいとこじゃなかったわ。


黒ハート AG3

101002ビアンカAG3


ぐるぐると回しながらスタートしてまずスラ。
そりゃね。狭いしスルーのコマンドも遅れたかも知れない。
でもさ、そこまでスピード落ちてるのになんで入れない。
なんでこんなに入口わかんないのか不思議なぐらいだよ。
一番の見せ場は私が失敗した(苦笑)。


もうね。一日に8走なのよ。
ミニーのはノービスとか1度とかなのでそんなに検分は大変じゃないけど
それだって走らなきゃなんないわけで。しかも変な事してくれるし(-_-メ)。
そこでいつも考えてはいるんだけど
こんな時だからこそできるだけ自分の動きに無理はしない。
できるだけ早く動くために楽な動きをすること。
結局それが破たんなく最後まで走りきるのに必要なことなんじゃないかなと。
にしてもさ〜。ちょっと太りすぎだよねええええ。鬱鬱々。



posted by ピコのおかん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。