2009年06月27日

FCI東日本

今年は四ノ宮総合グランドで。
毎回ここに行くのに迷うのよね。
何回か来たけどまともに行けたことない。
今年も例に洩れず迷いましたとも(苦笑)。

梅雨真っ盛りと言うのに幸か不幸かピーカン。
地面はとても良いコンデションなんだけどとにかく暑いのよ。
タープにテクミンをかけて難民キャンプのできあがりと(^_^;)。
おかげで犬達は快適に過ごせていたんじゃないかしら。


まずはJP。
そう難しそうでもないのよね。
スタートがトンネルに吸い込まれそうでそこは警戒してと。
スラの侵入だけがどうもイヤ。
じゃなくても苦手なスラ。
拒絶1覚悟はいつもなんだけど(汗)
今回はこちらもトンネルがトラップになってる。
それじゃあトンネルの入り口をブロックする作戦。
立ち位置もじっくりと考えたわよ。

20090627110637(2) 

わはははは。
スラのとこ、なんて位置に入っているんでしょうか。
トンネルブロックすることもすっかり忘れて
はっ、と気付けばお隣にトンネルが!
どうぞ〜と誘導してしまったわよ。
しっかしビアンカちん。
スタート待てなかったねぇ。
でもじっくり待ってて走り出したらトンネルに行ってたかも。
失格してからは相変わらずたのしそうだねえ。


次にAG
なんだか面白そうなコースで
かと言って自分には絶対できそうもないスラの前。

20090627144101 

あーあ。ちょっと遅れてるよね。やっちまいました。



まったくねー。なんたるちあ。



posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

USDA WORLD GP日本代表選考会     

滋賀で行われたオプデスの1年間の総決算。
アジア インターナショナル アジリティー選手権
 (USDA WORLD GP日本代表選考会)     というのに行ってきた。
オプデスに参戦し始めたのがちょうど1年前。
http://pikobia11.seesaa.net/article/97291466.html
ボロボロの1度から始まったんだわと思うとちと感慨深い。
長い夏休みが入ってしまうけどなんつったって秋が瀬で毎月やってるってのがいいよね〜。
でも3度までは順調に行ったけど3度になって結構苦労してる。
この滋賀までに3度で何走かしてるけどなかなかCRできないし。
STPのセミファイナルの資格はあったけど
それだけで行くのは億劫だしと自分とは無縁の大会だわと4月になるまで思ってた。
初めての3度のCRが(オプデスではパーフェクトランと言うらしい)1席で
俄然行く気になったんだけど(苦笑)
いろいろと家庭の都合が重なってまるで「行ってはいけない」と誰かに言われているみたいで
自分でもこれは行かない方がいいだろうと思ってたところに
問題がとりあえず先に延びたので急きょ行く事にした大会だった。
なので結果などは望むべくもないし、ここのとこの気晴らしに楽しんでこれればと。


まずは23日

【AGクォーターファイナル】
ここでCRできれば明日のファイナル権が手に入る。
とにかく目指せCR。
難しいところは最初のスラの入り。
あとは各タッチだわ。これはタッチマテで対応しようっと。

黒ハート AGQF 

コースはオプにしてはかなりちまちまとしてハードル間が狭い。
でもこのぐらいの方が自分的には動きやすい。
出走順が最後の方だったんだけどAフレームのところ。
何故かみんな反対側を回しているのよね。なんでだろう???
まあとにかく慎重に走ってCR。これでファイナル権を得た。やったあ。
リザルトが張り出されてみればなんと1席。タイムも悪くない。
ええ? 普通に慎重に走ってただけなのに何故? 驚いてしまったわ。
勝因はAの取り回しだったのかなあ。


【STPセミファイナル】
さてさてっと、ちょっとは緊張してきた(笑)。
コースはと見るとあれ? ハードルばかりで向こうの方にAが。
お友達は設営途中だと思ったそうな(爆)。
なんつったって走るコース。スラもやっぱり入りそうにないしぃ。
Aの下にトンネルがあるのもイヤなのよね。

090523STPSF

走ってみれば余裕がないわけでもない(苦笑)。
なのになんで慌てちゃったんだろう。
STPは拒絶は取られない。でも失敗は5秒加算される。
ああーーここまでかと思ったんだけど。。。
33.10だったので38.10秒になり通過タイムは38.78秒。
うわ〜ぎりぎり。一番最後のタイムで通過した。


【STPファイナル】
もうファイナル走れるだけで満足(^.^)。
失格せずに最後まで走ろうと思うばかり。
だいたいタイムを気にしても速く走れるわけじゃないし
速く走る犬はいっぱいいるし。お気楽モード。
だったんだけど1番はイヤだわと。
でも先に走ったミニを見ていると成績順に並べられているだけに
走るたびにタイムが更新されていき会場はどんどん盛り上がっていく。
あ〜〜1番でよかったわと思っちゃったわよ。

090523STPF

とりあえずCRした。
おばちゃんはもうこれ以上走れません(爆)。
ファイナルに残った犬は14頭。
いずれも速い犬たちばかり。
その中で4席は大検討だったんじゃないでしょうか。
いつも失格ばかりのビアンカがここまで走れるようになってたのにも感激したよ!
いっぱいビアンカが頑張った1日でした。


23日

【AG2】
前日に走っているので続けてではタッチ飛ぶだろうとタッチ練。
朝一番なのでいい足慣らしにもなりそうだわと思ってると
コーチから「ディレクションコマンドだけで走るように」と司令が(笑)。
つまりあっちとこっちは使うなと。やってやろうじゃないのよ。
ビアンカはディスとヒールがわかってるはず。できないのは私(猛爆)。

黒ハート AG2

どう? ちゃんとタッチも止めたしディスとヒールも使ったわよ。
入れないと思ったスラ前のバックスイッチも何とかなったわ。
練習のつもりだったので順位は気にしてなかったんだけど2席。
お友達が1席だったのでクラブでワンツーだったわ♪


【AGセミファイナル】
これは。。。どうやったってスラが無理(^_^;)。
自慢じゃないがスラの侵入がヘタなビアンカ。
ヒールサイドだったら何とかなるけどディスサイドはまったく無理。
どうすんべといろいろ考えたけどどーにも思いつかずにまあみんながやってる方法で。
まあファイナル権は持っているのでCRできなくても。。。

090524AGSF

敗因は第一に真剣さが足りない。
次にいつものパターンだわ。トンネル好きだものね〜〜。
だから気をつけなきゃいけないのにまったく無防備。
実はDWのあとが思ったより膨らんで慌てている。
あ〜あ。とりあえず最後まで走れるのでスラの入りをやってみたい。
んでうまく入れてるのよね。こんなもんよね。


【AGファイナル】
さあていよいよファイナル。いい加減疲れたわ(苦笑)。
選考基準タイムは33秒。ふふふふ。無理〜〜。
まあとりあえず完走しましょう。

090524AGF

ん〜〜〜。バタバタとタッチ飛んじゃったし
スラの入りも余計なことしてるし
でも完走できた〜〜。それでいいでしょう。もう走れないし(笑)。
二日間よく頑張りました。









 
posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

アップアップ

初めて佐原で行われたアップアップの大会。
アップアップって昔は頭数限定でやってたよね。
去年ぐらいから申し込みがあれば受け付けてくれるようになった。
クラブの大会って3度がない時も多いけど
ビギナーがあるので初心者のためにってのもあるよね。
大きなきれいな河川敷公園でした。
ちょっと荷物を運ぶのが大変だったけどね。
問題はとにかく暑い日。
テクミンをフルに活用しているけどやっぱり暑い!!!
検分も暑かったけど
出走まで待つのも暑かった〜〜。
タープの中はバリケンがびっちり。犬も人間も辛かったわ。


JP

今日は2度までなので2度の出走数が半端じゃない。
ラージだけで100頭近くいるのよっ(@_@;)。
その中の80番目ぐらい。
検分は最初にスモールからラージまで4回に分けて。
走る頃には忘れちゃうわと思うようだったわよ。


090510ビアンカJP2


スタートも出なかったしCRできた〜♪
でもさあ。小さく回すとこがまったくできてないのよね。
っていっつも小回りできてないのよね。
このJPは比較的簡単なコースだったと思う。
CR率も高かったわ。
頭数も多い中で6席。
5席まで表彰だったので惜しいと言ったらいいのか
5席に1秒以上離されていたのであきらめもつくと言うものか(苦笑)。


AG

090510ビアンカAG2


見ての通り。
スラの侵入が難しくてあーだこーだと悩んでいたんだけど
それどこじゃなかったぁぁぁ。
あ〜あ。

posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

つくば練習会

世間様ではGWまっただ中の子供の日。
今年は家庭の事情でそれどこじゃなくなっちゃったけど
二日ある練習会のせめても一日は出させてもらわなくっちゃね。
一日目は基本練習をやってるのよね。
それも出たかったわ〜。
んでこの日二日目は通常の練習会。
いつものようにJPAGの2と3。


JP2

えっと、スタートを変えました。
いつもは座ってスタート。
今まで勝手にフセになってしまった時はあったけど
座ってはアジを始めた最初っからこのスタート。
今までフセをさせてスタートした事は一度もなく
練習でもなかったので急きょ前回の練習でフセさせてみた(汗)。
練習では待てるのに本番では待てないから苦肉の策ってやつね。


090505ビアンカJP2

問題のスタート。
だいたいどの辺にフセさせたらいいのやら(^_^;)。
ウグッ、ウグッと動くビアンカに押されてかなり怖々とゴーをかけた。
とりえず待てたけど次はどうかなって感じ。
まあ1本目のハードル落したのはしょうがないよね。
でも途中のロングや次のハードル落としはちと私のハンドリングがまずかった。


jp3

このコースは難しい。まずスタート。どしたらよかんべ(笑)。
どうやってもトンネルに吸い込まれる気がする。
中盤もどう回したらよいもんかと。。。


090505ビアンカJP3


スタートはかなり慣れてきたらしい。
結構落ち着いて待ってられる。
このスタートで同時なんてとてもとても無理だもの。
何とか正面でコントロールしようとしているけど
トンネルの前でくるりと回ったのにはひやっとしたわ。
ここはフロントに入った方が良かったよね。
wを落としてしまうのでwの先でエアプレンに入るのはやめようと思った。
思ったのについついエイヤッと入ってしまったらやっぱり落とした。


AG2

なんつったってスラの侵入。
普通に出せばAに登ってしまうわ。
スラに向かったとしても膨らんで入れない。
じゃなくったってこちら側は苦手なビアンカ。
少し膨らんだだけでも入れないのよ。


090505ビアンカAG2

スタートのフセにもう違和感はなくなった。
フセの方が落ち着いて待っていられるみたい。
スラは悩んだあげくトンネルの出口で少しふって入れる事にした。
したんだけど振り方が足りないらしくやっぱり入れない。ううう。
レンガの先はできるだけ小回りさせたいのにやっぱり大きく出てしまった。
DWはバックスイッチしたので遅いし。しょうもないわ。。。


AG3

このスタートもまた悩みましたとも(苦笑)。
レンガの手前でフロントに入るのがいいのか
向こう側に出た方がいいのか。
やりたい事はあったんだけど果たしてうまく決まるのか。
このレンガと次のハードルとの段差が大きいのと
その先にトンネルがあるのが問題よね。
シーソー、スラ、Aが三つどうぞと並んでいるコースでした。


090505ビアンカAG3

ふふふ、決まった(爆爆)。
スラの侵入まで。やりたかった事ができたわ。
んで。。。もう一度戻ってきたら次を忘れた(猛爆)。
「次はなんだっけ」と言ったんだけどコーチは教えてくれなかった。
(あたりまえ)。
とりあえず目の前にあったA。。。登らせてシーソーだと気づいた。
よく犬がAのトラップに引っかかるのは目立つからとか言うけど
その心理がよーーーくわかった(T_T)。
うーーん。惜しかった。




posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

オプデス最終戦

今期最後のオプデス。
このあと5月に滋賀。6月に北海道と代表選考会があって
普通の大会は次は10月。長いお休みに入る。
毎年JKCを転戦しているとまだまだこれから大会があるし
なんでこんなにお休み長いのよとか思ってしまうけど
暑い中でのアジの大会の方が異常なんだよね。
タープで日蔭作っても暑くて犬の体調が心配になるような
そんな暑い日に大会があるのはどうかしてる。。。
んだけど年の半分近くもお休みってそれもねえ。
とにかく29日の祝日。みどりの日。
燃え立つような木々や草の緑美しい秋が瀬公園でした。


JP3

090429ビアンカJP3 

今回はスタートがトンネルだった。
それだけでも。。。スタート待てないって読めるよね。
しかもストトン。ストトンだよぅぅぅ。
オプデスってスタンダードってのもあるんだけど
ハードル間も広くとってあってコースも比較的スピード重視で
JKCのコースに比べれば簡単ってのが今で出ていた印象。
なんだけどこの3度は難しかった。
ここでこの角度のハードルってあり? ってのも何箇所か。
どうやって流れに持っていったらいいのかってのも何箇所か。
最終的にどうしよう。わかんないってのも2箇所あった。
バックスイッチで後ろからガンガン押していけるのだったら
そんなに苦労しないんじゃないかって思うのもあるのよね。
走れば走るほどに難しさを感じてしまうんだわ。
それとは裏腹に、走れば走るほど楽しくてしょうがないらしいビアンカ。
スタートストトンで待てができなくてどないせいってんだ!


STP

090429ビアンカSTP 

今度はソフトのスタート。
もうさ。これでもかってぐらい誘ってくれるよねぇぇぇ。
でもまあソフト。出られても何とかと思ったら。。。滑った。
なんでぇ。こんなとこで。
すっ転ぶかと思ったけど何とか立て直し
違う障害に向かってたからここで失格かと思ったけどこれも立て直し
途中振り向いたらハードルがなかったりしたけど(爆)
何とか誤魔化してあと少しでゴールと思ったらやっぱりトンネルにやられた。
あ〜あ。


AG3

090429ビアンカAG3 

このスタート。マテをかけてタイヤの先まで行くつもりだった。
オプデスは個人でハードルやスラを出して練習する事は禁止されているけど
本部テントの前にいくつかハードルを出して練習していい事になってる。
なので走る前に念入りにここでスタートのマテ。
大抵はここでやっておけば勝手に出られることはない。
しかももうこれが3走目。大丈夫だわと思っていたんだけどねぇ。
思いっきり出られてしまったわよ。ほぼ同時スタート。があああん。
それでも何とかなるコースだったらか良かったけどね。
途中バックスイッチしようとして思いっきりトンネルに向かわれた。
スラの入りは気をつけたつもりだったけど少し膨らんでしまったみたいだわ。
ここでCRしておけば滋賀のファイナル権を手に入れられたんだけど
まっ、こんなもんよね。
このコース。簡単な部類のコースではあったんだけど
ビアンカもう勝手に走って勝手に跳んでいるのよね。
このコース知ってるよ。ついてきてみたいな。
実は1度や2度の時はこんな時が多々あったのよね。
1度や2度はそれでも何とかなっていたけどちょっとこれでは。。。
最後のAなんか飛ばない様にわざと後ろからいってるのよ。
なのにタッチと言ったら加速した(T_T)。


スタートは。。。実はビアンカアジデビューした頃はまったく待てなかった。
ハンドラーが少しでも前に出ていたいコースばかりだっので
これではどうにもなんないと練習で待てるようにしてあった。
スタートしてしまうと私が拒絶したのよ。猫掴みしたのよ(苦笑)。
おかげでそれまでのスタートでのスピードはまったくなくなったけど
ピタリとスタートは待つようになっていた。
どんなに離れてもスタートで困るということはなかった。
時々出られてしまうことがあったけど
後ろにいるギャラリーが多い時とかで恐怖からだと思ってた。
それがさ〜。すんごく楽しいんだろうなってのはわかってるのよ。
でもね〜。トンネルの件にしろ困ったもんだわ。










 

posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

クラブの練習会

毎月恒例の練習会がつくばであった。
(いい加減書いておかないと忘れてしまいそうなので書いておくわ)
ブログの更新記録を見てもらうとわかるけど
約1か月ぐらい前から
1週お休みをはさんで2か月ぐらい前から
毎週末になると競技会という生活が続いていた。
JKCやオブデスや練習会やら。
それぞれ緊張度も違うし趣も違うのでそんなに続いていた気もしなかったけど
さすがにそろそろ休みたい(苦笑)。
この練習会でしばらくお休みできるわ〜。がんばろ〜〜。
私だけじゃなくて、みんな同じような生活してると思うんだけど
今回も練習会には多くの人が参加していたわ。
走ったのはいつものようにJPの2と3。AGが2と3の4走。


JP2

090411ビアンカJP2

えっとお。。。わははは。
まずはまったくスタートを待ってくれてない。
なんでなんだよう。どうしてなんだ。
ちょっと影になってしまってるんだけどトンネルのとこわかるかしら。
ぐるりと誘導して奥の入り口に入れるつもりだったのに
手前のトンネルに向かってキュッと切りこんできた。
慌てて足でブロックして入れないように努力はした(爆)。
なんだろう。ビアンカちん。
走ってる時って冷静に見えるけど実はかなり興奮してるってことかしら。
おかげで次のハンドリングもくるりと回すのを忘れて違う事やって
すっかりわからなくなってしまったわ。
こうやってビアンカ劇場の幕はあがった(猛爆)。


JP3

090411ビアンカJP3 

いや〜〜。まいったね。スタートがマジでおかしいわよ。
ビアンカって最初のころはスタート待てなかったけど
練習で待てるようにしてあったのよね。
1度ぐらいの時から待てない子を尻目にかなり離れても大丈夫。
そんな安心があったのに。。。この頃まったくダメになってしまった。
このJP3のスタートはちょっと難しく嫌らしい。
待ってくれないとスタートできないコース。
3度になるとマテをかけて遠くまで離れるということは少なくなってる。
同時スタートの方がいいかもって時も多い。
けど待ってくれないとまったくお話しになんないってのもあるのよ。
スラのあと、このハンドリングでいけると思ったんだけど
ボロボロとハードルを落としているので動揺してる。
またまた間違えてしまってる。
最後のトンネルは。。。あう。なんでやねん。


AG2

090411ビアンカAG2

なはははは。調子よくスタートしたと思ったんだけどね。
この日。緑のトンネルには魔物が棲んでいた(爆)。
なによりもなによりもそしてなによりもトンネルの好きなビアンカちんでした。


AG3

090411ビアンカAG3

えっと。。。ハードルひとつ落下で完走はしているけど。。。
ハンドリングもまずく小回りさせることもできず。
最短を選ぶこともできず。
走りゃあいいってもんじゃないって見本のようだと自己嫌悪。
だいたい自慢じゃないけどちっともタイム短縮できないのよね。
ちっとも小回りもできないのよね。
頭痛いーーーって言うよりビデオ見てて気持ち悪くなってしまったわよ。
この先それらが解決できるとも思えない。。。
アジやってる意義を見失った瞬間。
自分の力のなさと打開できない苛立ちってなもんだわ。



posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

オプデスin桜満開

秋が瀬のオプデス。
ついこの間やったばかりな気もするけど今月は2回あるぞっと。
もうね。本当に遠方からいらっしゃる方には申し訳ないのだけど
近いって素晴らしい(爆)。
クラブのお友達がまた新たに参戦。
ますます賑やかになったよ。
毎週流浪の民のように同じ顔触れでタープで移動しているけど
毎週飽きもせず楽しいです(^^)。


JP3
何と今回はこれが7時から。
そして何と3度とSTPは奥のさびしいリンクだった。
どうもこのオプデスは参加者全員に公平を期すためかくるくると変わる。
ノービスや1度2度に出たお友達のビデオのバックには満開の桜が映っているというのに。。。
あう。せっかくのこの季節。残念だわ。
JPのコースは後半。トンネルを抜けてからのスラが難しい。
前半にもあったけど相変わらずハードルの配置が嫌らしい。
ぶれながらも走って脚が上がらなくなってきた頃に。。。
スラに押しきれなくて拒絶1。
その後のジグザグにならんだハードルもぶれてWを落とした。あう。
また今日もこれかと落胆。
ムービーは撮れてなかった。しくしく。


STP
わははは。これは面白い。
まん中に半円を描いたトンネルが向き合せに置いてある。
なんとトンネルに3回入って4回目はトンネルをくぐらせてあるAへ。
コース覚えられないんじゃないかと。
ビアンカトンネルで永遠ループしちゃうんじゃないかとドキドキ。


090405ビアンカSTP 

あーあ。またスタートやられてる。
何とか3は跳ばせたものの(ここでまっすぐ行って失格になる人も多かったよ)
慌ててるもんだから次を忘れて思わず前のハードルを跳ばせそうになってる。
またまた慌てて修正してるもんだから検分も何もぐっちゃぐちゃ。
冗談じゃないわ。あのトンネルをやりたいのよ。
ここで失格になるわけにはいかないと頭をよぎるがここはオプデス。
失格になっても最後までやらせてもらえるルール。そんな事も頭から飛んだ。
でもまあ終わってみればなんとか3席。
ワンツースリーとクラブで独占しました。嬉しいね〜♪


AG3
わはは、これはびっくりスタートがソフト。
どうやってスタートきればいいってんだ。
入口をすかされるのも嫌なので次がAだから同時スタートでいいかあ。
とにかくね。滋賀に行けるかどうかわかんないけど(おとーが反対しているので)
とりあえずCRが欲しいのよ。
でもねー。他は何とかなったとしても苦手のスラの侵入が難しい。
うーーん。直前にお弁当食べて検分したコースもあやふやになってるぅ。
しかも前の方のスタートであんまり他の人を見れない。うう。

090405ビアンカAG3

ちょっとDW手前のカーブで遅れてリヤスイッチが失敗。
ビアンカが反対に回ってしまった。
スラの侵入はやはり無理〜〜と思いながらリヤスイッチ。
またまたくるりと回ってスラに入った。ミラコー(爆)。
これだけ回ってるので拒絶がついたかなと思ったけど
「パーフェクトラン!」とMCが叫んでいるのが聞こえた。おおっ。
実はこのスラの入り。
昔からよく回ってしまっていた。
くるりと一回転してするりとスラに入る。裏ワザ(猛爆)。
この角度でどうしても入れない時によくやっては注意されていた。
なのでとりあえず前の学校の先生に確認していた。
酷くなければ拒絶はつかないだろうと。でもねー。これじゃねーー。
早めの出走だったので走り終わってからお友達のビデオを撮っていると
「今のとこPRは3頭です」とアナウンスが入る。
おおおっ、うまくいけばメダルに絡むかもと捕らぬ狸の皮算用。
何しろね。スラで拒絶が付くチームが多くて
タッチ飛んじゃうチームも多くて速い子に失敗が多くて。。。
なので発表になってみれば1席でした。
おっとびっくり。晴天の霹靂。にわかには信じられなかった。
でもまあこんな事二度とないだろうし。嬉しかったです!
しかし。。。
困った。滋賀に行くってどうやっておとーを説得しようか。


1.jpg








posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

北関東ブロック

久々に壬生。
最初はやはり北関東で競馬場建設予定地だった(^_^;)。
次のFCIがここ壬生町運動公園。
あの時の画像を見ると5月の暑い日だったけど美しい芝が広がっている。
今回も素晴らしい芝での競技会。
こういうとこでできるのって幸せよね。。。


いつものようにJPから。
まっムービーを見てもらえばそのまんま。
なんの工夫も知恵もないわねえ。
それでもビアンカにスタートされなければもう少し先まで行って遠隔でやるつもりだった。
うまくいくかどうかは別として。

090328壬生JP3


なんでさあ。ビアンカって失格するとこんなに楽しそうなんだろう。
3度ぐらいになるとさあ。
お友達の犬を見ていても失格したりすると「失敗したあ」って顔するよね。
ビアンカちん。これまで数え切れないほど多く失格しているけど
まったくそんな顔見せたことないしぃ、
退場の時って思いっきり楽しそうなのよね。練習でも同じく。
まるで「私は悪くないよ。ハンドラーがへたくそだからだわ〜♪」
と言われている気がする。うっ。



090328壬生AG3 


はいはい、こちらも同じ。AG。
ちょっとスタートが切れてしまっているけどスタートしたばっか(爆)。
タイヤからぐるりと回してドッグウォークというコース。
ウオーク、ウオーク、ウオークと叫んでいるのが聞こえるかしら。
ウオーク、ウオッってとこで前のハードル跳んで
さらにその先のレンガまで跳びやがった。
しかもウオッってとこで審査員さんの『プッ』って声が聞こえた気がした。
あう。。。。もうアジなんかやめた! とちらっと思った瞬間でした(猛爆)。


ジュリアちゃんのお母さんに頂いた画像をあとで足しときます。
ありがとう♪





posted by ピコのおかん at 23:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

3月のオプデス

今月も秋が瀬でオプデス。
もう3月も後半。お彼岸。
暑さ寒さも彼岸までと言うけれど
そろそろ冬の寒さともお別れ。。。のはずが春の嵐。
朝から寒いし風は吹くし雨は降るし。
日頃の行いが悪すぎ(爆)。


今回は朝からスヌーカーとかギャンブラーとか
見たことない競技をやっていた。
ルールの説明とかしてたんだけど聞いただけじゃわかんない。
こんな訳わかんないもの出ないからいいわと漠然と見ていたけど
見ている内になんだかわかってきたような。。。(^_^;)。
面白そうだけど難しそうだわ。


JP3
今日もいつもの3走。
JPは単純で簡単そうな並び。
なんだけどいつものようにあーー、ここ嫌だわってのが何箇所か。
特にスラの入り。
前の並びからどうしても後ろから追うようになるんだけど
犬が自分からスラの入り口に入ってくれれば問題ない個所なんだけど
押してないと入り込んでしまうビアンカちん。
これは辛いかも。

090322JP3

ああ〜〜。やっぱり入れないって。しくしく(T_T)。
あとはうまく走ってると思うのよねえええ。


STP
スティープルのコースっていつもちょっと変よね(苦笑)。
今回はスラの二回目の侵入がイヤ〜〜。
Aから入るんだけど(これだけでも変なんだけど)横に大きくずれていて嫌だわ。
Aの下にあるトンネルの入り口もまるでAに隠してあるみたい。
問題はそんなとこかしら。。。

090322STP

あははは。最初のスラ。逆側を走って押してハードルのはずだったんだけど
何故か反対側を走ってる。
フロントかけたらすべてを忘れた(爆)。
そもそもここ最初の検分通りだとかなり後方から追う形になってるので押すのが無理だったかも。
Aからスラはフロントに入った方が良さそうだわと思ってたのに
その前の失敗でここもすべて頭から飛んだ。あ〜あ。
Aの下のトンネルの入り口も犬からは見えてないのでかなり戸惑ってる。
まったくまったくいいようにやられてるわ。
何とか完走しているけど途中で失格したと思ってたわ。
これが何と失格者が多くて2席をいただいてしまった。びっくり。
お友達から「納得できねー」と言われてしまったけど私もだわ(爆)。
コーチが1席だったのでワンツーでした。
090324.jpg

AG3
お昼までに2走してかなり待たされてAG3。
もうね。すっかりまったりモード。しっかり疲れているわ。
このコースもスラの入りが心配。
その前のタイヤの角度も多いに心配。
シーソーもどうするかと悩みどころ。検分ではバックスイッチ。

090322AG3

タイヤは問題なくビアンカが顔を向けてくれたのでクリヤ。
心配だったスラにもちゃんと入ってくれた。
あ〜〜入ったあ。とほっとしたら。。。次のハードルの位置が頭から抜けた!
おかげでAに押せるポジションに入れなかった!!
あああ。。。やっちゃった。よくトンネルに入らなかったわ。ビアンカ偉い。
シーソーの前は思ったより動けたのでフロントに入った。
ここでもフロントに入ったら次なんだか一瞬忘れている。
どうもくるりと回ると脳みそが振られてしまうようだ(^_^;)。
なもんだからまたまた遅れている。DWのタッチに間に合わない。
じゃなくてもすぐ横に降りてしまうビアンカなんだもの。
ここは私も悪かったかも知れないけどビアンカのが悪い(笑)。


ジュリアちゃんのお母さんにたくさん画像をいただきました。ありがとう\(^o^)/

IMG_5597.jpg IMG_5598.jpg IMG_5601.jpg

IMG_5602.jpg 101.jpg IMG_5634.jpg

IMG_5635.jpg IMG_5636.jpg 1011.jpg

posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ドゥーアジリティークラブの大会

予定だと朝のうちは少し雨が残るけど
だんだんあがってきて走る頃にはすっきりと晴れるはずだった。
でも朝から雨。
会場に着いてみればそれでも小雨だし地面はしっとりと湿ってなかなか良いコンデション。
おっ、これなら走る頃には雨もあがって(しつこい)まともに走れるかも。
と思ったけど2度から始まって3度。雨が時折強くなってる(涙)。
二度の後半ぐらいからずるっと滑る人も出てきているわ。


とりあえずJPから。
検分してみてちょっと地面がふかふか。
草がおおっているのでずるってことはなさそうなんだけど。。。
コースは結構面白い。
ストレートトンネルが真ん中に二本あるのにはちとびびったけど。
検分してみればそう大変そうでもない。
スラの侵入がビアンカが大の苦手にしている方向と角度。
ここで拒絶1は覚悟だわだわ。
なんかやたら進行が早くて真ん中辺だったと思うんだけどすぐに順番が来た。

20090314JP3

改めて見てみると。。。またスタートやられてるじゃん。
ストトンの前でエアプレンに入っているのでうまく走れているのに。。。
ビアンカが戻ってくると警戒しすぎて出口で押しちまった。あう。
スラには驚いたことに一発で入れた。奇跡だ(爆)。
あんまり驚いて一瞬次は何か忘れてる(爆爆)。
じゃなくてもゆるい地面に脚をとられているのに。
気付いてみれば自分の入りたいポジションに3歩ぐらい足んなかった。ああ。


お次はAG。
こちらはもう半端じゃなくドロドロ。
タープからリンクに行くまでも大変なぐらい。
できるだけぬたってない場所で走ろうと自分なりに探したんだけど
私とビアンカのハンドリングだとそれも見つからなかった。
とにかく問題はAのあと。あそこはクリアしたいわ。
私の前に3人ぐらいお友達がいていつもの進行だとこのぐらいとビデオの用意。
JPは進行が早かったけどAGだからこのぐらいだろうと。。。
んだけど気付けばもう終わってる状態でこちらも飛ぶように進む。
とりあえず余裕を見て待機。
雨はあがって日差しも見えるんだけど今度は突風が吹出した。
自慢じゃないがこういう風の時はビアンカDWから落ちるのよね。
DWは後半、最後の方にあるわ。
とにかくこういう日は怪我なく帰ることが一番。
なので作戦はDW前で終わること(猛爆)。

20090314AG3

ひぃ〜〜〜。予定よりも早くおわりすぎ。
てか足場がぬめっててAの前に出れない!!!
Aの前でエアプレンかフロントかけて反対側に出たかったのよ。
すべてここであきらめましたとさ。


ドゥの参加賞。なかなかよいでしょ(^.^)。

.

posted by ピコのおかん at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。